お知らせ

二次健康診断等給付とは?(2022/6/14)

労災保険二次健康診断等給付制度について

労災保険二次健康診断等給付制度とは、業務によるストレス等によって脳血管疾患及び心臓疾患、過労死の予防を目的としており、定期健康診断の結果、脳・心臓疾患を発症する危険性が高いと判断された方々を対象に行われる無料の制度です。

二次健康診断の内容

二次健康診断は、脳血管と心臓の状態を把握するために必要な検査で、具体的には次の検査を行います。
(1) 空腹時血中脂質検査
(2) 空腹時血糖値検査
(3) ヘモグロビンA1c検査(一次健診で実施した場合を除く)
(4) 負荷心電図、あるいは、心臓超音波検査(心エコー検査)のいずれか一方
(5) 頸動脈超音波検査(頸動脈エコー検査)
(6) 微量アルブミン尿検査(一次健診で尿蛋白±/+の方のみ)

特定保健指導の詳細は以下の通りです。
(1) 栄養指導
カロリー摂取の目安やバランスのとれた食事内容など、適切な食生活を行う上でのアドバイス
(2) 運動指導
目安となる運動量や運動強度などに関するアドバイス
(3) 生活指導
アルコール摂取や喫煙に関する指導、睡眠など生活習慣に関するアドバイス